ポール・渡慶次

|

米国弁護士


米国では民事訴訟弁護士として活躍。現在もカリフォルニア州での法曹活動を許されている。終局的審理前の申立から実際の審理に至るまで、州立裁判所、連邦裁判所の両方における訴訟で成果を挙げた実績を持つ。米国での訴訟を抱える日本顧客に助言を行ってきた豊富な経験を活かし、国境を超える課題の克服をアシストする。

専門分野


学歴

  • カリフォルニア大学バークレー校
  • ハーバード大学ロー・スクール卒業(J.D.)

出版物

言語

  • 英語
  • 日本語

所属団体・資格


セミナー

  • 「Japan in 2017: trends in patent prosecution and adversarial proceedings」、MIP IP in Asia Forum 2017 (主催: Managing Intellectual Property; 協賛: 園田・小林特許業務法人)、2017年6月6日及び6月8日Sofitel Lafayette SquareワシントンDC及びSheraton Hotelパロアルト