• 高度な技術的専門性と幅広い知財経験

  • 国際性とコミュニケーション能力

  • 権利の範囲と有効性を意識した出願・中間処理

  • 無効審判・訴訟における高い勝訴率

  • 多様なサービスの提供

ニュース&イベント

ウェビナー/ All Star Webinar: IP Management and Digitalisation with CEIPI and all International IPR SME Helpdesks and the Japan Technology Transfer Helpdesk

7月8日午後17時(日本時間)より、高橋理恵弁理士がAll Star Webinar(日欧技術移転ヘルプデスク他主催)にて講演を行います。デジタル関連発明の保護に関して、日本におけるベストプラクティスや注意点等を解説いたします。(対応言語:英語)

お申込み及び詳細は、こちらをご覧ください。

IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2020に選出されました

2020年度のIAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals にて当事務所及び代表パートナーの園田吉隆が事務所部門、個人部門でそれぞれ選出されました。詳細は、以下をクリックしてご覧ください。

ウェビナー/ AIインベンション、特許性の有無 米国、ヨーロッパ、中国、日本における比較研究

6月23日午後10時(日本時間)より、IAMメディアとLexologyとの共同開催により、ウェビナーを開催いたします。米国、ヨーロッパ、日本、そして中国を比較しつつ、AIインベンションの特許性について、代表パートナーの園田吉隆弁理士と当所所属米国特許弁護士のサルバジット・パティルが解説いたします。(使用言語:英語)

お申込み及び詳細は、こちらをご覧ください。

更新情報

Webinar-AI Invention: Patentable or not? Comparative studies in the United States, Europe, Japan and China

当所が開催したウェビナー「AIインベンションの特許性」がオンデマンドでご視聴頂けます。

詳細はこちら

執筆情報を更新しました

当所翻訳部・技術部に所属する荒井博が日本知的財産翻訳ジャーナルに連載記事を執筆いたしました。

詳細はこちら

執筆情報を更新しました

園田吉隆弁理士とアリソン・サンティノが執筆した記事がPatent Lawyer Magazineに掲載されました。

詳細はこちら

Newsletter(2020年5月版)を発行いたしました。(言語:英語)

詳細はこちら

その他の知財情報を更新しました

小梶晴美弁理士が執筆した、令和2年4月1日施行の意匠法改正についての解説(英語版)を掲載いたしました。

詳細はこちら