1998年3月園田吉隆と小林義教が共同で江東区青海(タイム24ビル)にて事務所設立(園田・小林特許事務所; 所長: 園田)
2001年5月事務所を新宿住友ビルに移転
2004年12月事務所を新宿三井ビルに移転
2015年1月特許業務法人化(代表社員: 園田)、園田・小林知財サービス株式会社設立(代表取締役: 園田)
2015年1月園田・小林知財サービス株式会社の取締役に栩野有美子が就任
2015年7月冨樫義孝、石岡利康、藤井亮、佐藤君雄がパートナーに加わり、小林義教が顧問となる
2017年1月園田・小林知財サービス株式会社の取締役にニコール・ビグラーが就任
2019年4月小梶晴美がパートナーに加わる
2019年4月園田・小林知財サービス株式会社の取締役に長友陽子が就任