イベント情報

2018年12月17日10:00-11:30

Webinar – “Patents: employee inventions – overview of legal systems and recent trends”

2018年10月16日(火)

Korea-EU IPR Conference

10月16日に開催されるKorea-EU IPR Conferenceに当事務所の藤井亮弁理士、仙波和之弁理士、国際部ディレクターのニコール・ビグラーが出席いたします。コンフェランスにて仙波弁理士が“IP Related Issues of Cloud Technology in Japan”をテーマに講演を行い、藤井弁理士も質疑応答に登壇いたします。

場所 Null Ballroom, Four Seasons Hotel Seoul, South Korea 言語 英語、韓国語
催行者 European Chamber of Commerce in Korea 参加費用
備考

イベントページへ

2018年10月3日(水)

IPR SUPPORT PROGRAMME

日欧産業協力センター日欧技術移転ヘルプデスクが提供する知的財産権のサポートプログラムに当事務所が参加いたします。スタートアップ企業や起業家、発明家に向けて30分間のフリーリーガルアドバイスを提供いたします。

場所 Internet 言語 日本語、英語
催行者 Sonoda&Kobayashi IP Law + EU-Japan Technology Transfer Helpdesk 参加費用
備考

イベントページへ

2018年7月18日(水)~20日(金)

グローバルビジネスサポート2018

7月18日(水)~20日(金)の3日間にわたって、東京ビッグサイトにて開催される日経BP社主催のグローバルビジネスサポート2018「知財・特許パビリオン」に当事務所のブースを出展いたします。

皆さまのお越しをお待ちしております。

ご来場をご希望される方や詳細のお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。

http://expo.nikkeibp.co.jp/gbw/gbs/

 

 

場所 東京ビッグサイト 西3・4ホール 言語 日本語
催行者 日経BP社 参加費用
備考

June 29th 2018 10-11 AM CET

Webinar –“Patents: Utility Models – Overview of Requirements, Procedures and Tactical Use in Europe, and Japan

日欧技術移転ヘルプデスク(The EU-Japan Technology Transfer Helpdesk)の協力により、Murgitroyd ミュンヘン事務所と共同でのウェブセミナーを開催いたします。

ウェブセミナーへの参加申し込みは、日欧技術移転ヘルプデスクのウェブサイトよりお申込み頂けます。(対応言語:英語のみ)

 

お申込み及び詳細は、こちら

場所 online 言語 ENGLISH
催行者 EU-Japan Centre for Industrial Cooperation – Brussels Office 参加費用 free of charge
備考

イベントページへ

2018年4月27日 午前10時~11時

Webinar – Patents: opposition proceedings and nullity actions – a comparison between Europe and Japan

日欧技術移転ヘルプデスク(The EU-Japan Technology Transfer Helpdesk)の協力により、Murgitroyd ミュンヘン事務所と共同でのウェブセミナーを開催いたします。

ウェブセミナーへの参加申し込みは、日欧技術移転ヘルプデスクのウェブサイトよりお申込み頂けます。(対応言語:英語のみ)

 

お申込み及び詳細は、こちら。

場所 ウェブ上にて 言語 英語
催行者 日欧技術移転ヘルプデスク 参加費用 無料
備考

イベントページへ

2018年3月1日(木) 13:30-17:30 (受付:13時~)

IOT、3Dプリンティングと知的財産-欧州と日本の比較分析

この度、欧州最大規模の特許事務所であるMurgitroydミュンヘン事務所、日欧産業協力センターと園田小林特許業務法人の三者のコラボレーションにより、東京にてセミナーを開催いたします。

「IOT,3Dプリンティングと知的財産-欧州と日本の比較分析」と題し、日本及びヨーロッパで実務に携わるメンバーが講演いたします。

*セミナー後半部分の公開はこちら(2018.05.15)。

場所 駐日欧州連合(EU)代表部 (〒106-0047東京都港区南麻布4-26-28ヨーロッパハウス) 言語 日本語・英語 (同時通訳)
催行者 日欧産業協力センター 参加費用 無料 (事前登録必要)
備考

イベントページへ

2017年11月8~10日

2017 特許情報フェア&コンファレンス

2017年11月8日 (水)~10日 (金)に、科学技術館東京・北の丸公園において開催される、PATENT INFORMATION FAIR & CONFERENCEに、園田・小林知財グループ(SONODA & KOBAYASHI IP GROUP)として、ブースを出しました。大変多くの皆様に弊グループ・ブースを訪れていただき、大盛況のうちにブースを出展することができました。お忙しい中、弊グループ・ブースまで足を運んでいただきました皆様には深く御礼申し上げます。

場所 科学技術館 東京・北の丸公園 言語 日本語
催行者 一般社団法人発明推進協会、一般財団法人日本特許情報機構、フジサンケイビジネスアイ 産経新聞社 参加費用
備考

イベントページへ

2017年10月27日 午前10時~11時

Webinar/ Technology Transfer Webinar 15: Intellectual Property And The VR/AR

場所 ウェブ上にて 言語 英語
催行者 日欧産業協力センター / 日欧技術移転ヘルプデスク 参加費用
備考

2017年6月6、8日

MIP IP in Asia Forum 2017 (ワシントンDC及びカリフォルニア州パロアルト)

2017年6月6日及び6月8日に開催されたMIP IP Forum にスポンサーとして参加しました。
また、園田吉隆弁理士ポール・トケシ米国弁護士、及びニコール・ビグラーが「Japan in 2017: trends in patent prosecution and adversarial proceedings.というテーマでパネルディスカッションを行いました。

http://www.managingip.com/stub.aspx?stubid=33980

場所 Sofitel Lafayette Square, ワシントンDC 及び Sheraton Hotel, パロアルト 言語 英語
催行者 Managing Intellectual Property (MIP) 参加費用
備考

イベントページへ

2016年4月25~27日

中国製薬企業外国特許セミナー (南京)

2016年4月25~27日に開かれた医薬企業外国特許セミナーに朱振霞中国弁理士が参加し、展示場に出展いたしました。

 

場所 南京明発珍珠泉ホテル 言語 中国語
催行者 中国化学製薬工業協会 (協力: 江蘇省南京市浦口経済開発区) 参加費用 2900 元
備考

2015年11月18日

知財セミナー (企業の海外 進出セミナー) (北京)

中国国家知識産権局主催の、海外進出する中国企業向けの講演会に、当事務所の藤井亮弁理士が講師として招待され、「日本知財環境と制度」というテーマで、○について講演を行いました。

場所 中国国家知識産権局教育センター 言語 中国語、日本語
催行者 中国国家知識産権局保護協調司 参加費用 無料
備考

2015年11月17日

智南針サロン (北京)

中国知識産権新聞者主催で、2015年11月17日に開かれた智南針サロンに藤井さんと朱振霞が参加し、「日本知財環境と制度」というテーマで講演を行いました。本イベントでは、午前中は欧州、午後は日本について知財情報と動向を企業対象に紹介しました。参加者は70人ほどで、主に企業IP部門スタッフや事務所弁理士でした。

智南針は国家知識産権局主導のウェブサイトです。

場所 中国国家知識産権局教育センター 言語 中国語、日本語
催行者 中国知識産権新聞社 (協力: 中国国家知識産権局保護協調司) 参加費用 無料
備考

イベントページへ

2015年11月7日

日本の実用新案制度と日中知財制度の相違 (北京)

中国国家知識産権局の審査官向けの内部研修会に、当事務所の藤井亮弁理士朱振霞中国弁理士が講師として招待され、日本の実用新案制度を中心に、日中の知財制度の相違についての講演を行いました。

場所 専利局専利審査協作北京センター 言語 中国語
催行者 中国国家知識産権局 (SIPO) 参加費用 無料 (中国国家知識産権局審査官のみ参加可)
備考

2015年9月15、16日

2015年中国専利信息年会 (北京)

2015年9月15~16日に開かれた中国専利信息年会(Patent Information Annual Conference 2015)に森知紀弁理士朱振霞中国弁理士が参加し、展示場に出展するとともに、「中国の実用新案出願を日本でどう保護するか?」というテーマで講演を行いました。

中国専利信息年会(特許情報年次総会)は、特許情報に関して毎年開かれている展示・研究発表会であり、特許データベース会社、翻訳会社、特許事務所、中国国家知識産権局関係者等、特許情報に関心のある多くの人が参加しています。本講演にも、日本での権利化に関心を持つ多くの方の来訪がありました。

場所 中国国家会議センター 言語 中国語
催行者 知識産権出版社 参加費用 300 元
備考

イベントページへ