• 高度な技術的専門性と幅広い知財経験

  • 国際性とコミュニケーション能力

  • 権利の範囲と有効性を意識した出願・中間処理

  • 無効審判・訴訟における高い勝訴率

  • 多様なサービスの提供

ニュース&イベント

Webinar – Patents: opposition proceedings and nullity actions – a comparison between Europe and Japan

日欧技術移転ヘルプデスク(The EU-Japan Technology Transfer Helpdesk)の協力により、Murgitroyd ミュンヘン事務所と共同でのウェブセミナーを開催いたします。

ウェブセミナーへの参加申し込みは、日欧技術移転ヘルプデスクのウェブサイトよりお申込み頂けます。(対応言語:英語のみ)

お申込み及び詳細は、こちら

IoT、3Dプリンティングと知的財産-欧州と日本の比較分析

この度、欧州最大規模の特許事務所であるMurgitroydミュンヘン事務所、日欧産業協力センターと園田小林特許業務法人の三者のコラボレーションにより、東京にてセミナーを開催いたします。

「IoT,3Dプリンティングと知的財産-欧州と日本の比較分析」と題し、日本及びヨーロッパで実務に携わるメンバーが講演いたします。

詳細はこちら

2017 特許情報フェア&コンファレンスに出展しました。

2017年11月8日 (水)~10日 (金)に、科学技術館東京・北の丸公園において開催される、PATENT INFORMATION FAIR & CONFERENCEに、園田・小林知財グループ(SONODA & KOBAYASHI IP GROUP)として、ブースを出しました。大変多くの皆様に弊グループ・ブースを訪れていただき、大盛況のうちにブースを出展することができました。お忙しい中、弊グループ・ブースまで足を運んでいただきました皆様には深く御礼申し上げます。

詳細はこちら

更新情報

技術アシスタントの採用情報を更新しました。

詳細はこちら

特許事務担当者の採用情報を更新しました。

詳細はこちら

三國 修弁理士の執筆した論文が「知財管理」に掲載されました。

「審査段階での後出しデータによる記載要件違反の克服」2017年10月20日付「知財管理」, VOL.67, NO.10(NO.802), p.1479-1486, 2017

詳細はこちら